×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いろんなスツール集めてみました!

人気のスツールランキングはこちらから

スツールとインテリア家具

スツールという言葉をよく耳にします。背もたれのない丸いスをイメージする人が多いと思いますが実のところその意味は「よりかかる所の無い、小さな腰掛け。」だそうです。ネットで探してみると通販でも購入できるスツールが結構あるものです。値段は様々で気楽に腰掛ける家具として買える値段のものや北欧のデザイナーがデザインした、あるだけでステキなインテリアになってしまうものなどや日本の柳宗理のバタフライスツールなどが結構高額な値段が付いています。また、アンティークスツールになるとイギリス、ヨーロッパなどで作られたものが人気が高く、ほとんどのものがいつ、入荷するかわからないので1つのステータス的な存在になっています。ただ、スツールは座ったり、踏み台になったり,ものを置いたりとそれ自身で空間を飾る事を出来たりと機能的にも優れた家具ですので、その機能を存分に引き出すこともスツール購入の前に考えなければいけません。

アンティークスツールの紹介

人気のアンティークスツールを探してみました。古いよく使い込まれたものがおおく、レストアされ、その丈夫さと独特な味わいをかもしだしていました。例えば、エルム(ニレ)の木で作られているキッチンスツールは1900年頃、作られたもので軽くて持ち運びも楽に出来るものが31500円で売られていました。同じく、キッチンスツールで1920年代のイギリスで作られたものは63000円でした。素材はエルム(ニレ)でしっかりとした作りと重厚で存在感がある、一品でした。こえらのアンティークスツールは座るためにキッチンにおいてもいいでしょうし、リビングにインテリアとしてつかっても存在感のあるものになるでしょう。シンプルなつくりなのに、あるだけで存在感と歴史を感じさせてくれるアンティークスツール探すだけでも楽しくなってしまいます。家の中をおしゃれにドレスアップさせるにもお気に入りのアンティークなスツールを見つけてみませんか。

北欧デザイナーのスツール

北欧のデザイナーが作ったスツールというと『E60スツール』がとびきり有名です。STTOL E60というスツールはたぶん、だれでも知っている丸型で四本足のシンプルなものです。白樺の木をベースに使っていますので見た目は白い印象です。また、座面と脚だけで構成されていてシンプルなつくりのスタッキングチェアとなっています。無駄のないすっきりとした形はどんな空間にも合う、まさにシンプルなベストのスツールです。安定感と座り心地もよく、スツールが大好きな人にはたまらない定番なのでしょうね。もうひとつ、米国の家具メーカー、ハーマンミラー社から販売されているネルソンココナッツフットスツールを紹介します。ネルソンココナッツチェアはジョージ・ネルソンによってデザインされとものでココナッツのシェルを8つに割ったうちの一片に似ていることから、この名前が付いたのだそうです。「ネルソンココナッツフットスツール」は「ネルソンココナッツチェア」とあわせて使えより快適な座り心地を与えてくれる一品です。

Copyright © 2008 スツールのアンティーク品なら